ニキビを治すための最短ルートはこちら!

男のニキビ治療の効果と費用を説明します。

どうもこんにちは古川です!

今回は男のニキビ治療について、実際に効果のあるスキンケアと、それにかかる費用を説明します!

古川

まずは今、あなたはいくつニキビがありますか?

 

古川は現在0個ですが、1年前のピーク時には59個のLサイズニキビがありました。今でもちょこちょこニキビ跡がありますが、いずれ消えてなくなります。

 

多くのニキビに効果ありと書いてある商品も、実際に使ってみると大した効果のないものが大半なので、まずはニキビの正体を知り、少しずつ改善させていく方法を説明するよ!

当ブログの公式LINEアカウントができました!

スキンケアについて、古川について、何でも良いのでご相談したいことや雑談したいことなどあれば何でもLINEください!個人的にお返事します!

友だち追加

ニキビ治療の効果のあるもの

正直に言うと、ニキビに効果のあるものはほとんどありませんでした。

ニキビが大量発生していたあの頃、私は狂ったように化粧水や乳液の他、ニキビに効果のあると謳っている商品を買いあさりまして、合計15万円以上を払ってきました。

それでも効果のあったものはほぼほぼありませんでした。

  • 嘘のようにニキビレスなプルプル素肌に!
  • たった2日で魔法のような効果!

こんなのばっかりですが、効果ないんですよ。

少なくとも私は15万円以上をかけてネットで話題のやつはだいたい試しましたが、効果はありませんでした。

だからその時に思ったんですが、ネット上で話題のコスメはもともと肌がキレイな人がよりキレイになるためのものなんだな、と。

だから肌が汚い古川には効果がないんだと。

そしていろいろ調べていくと、ネットで買えるものは効果がなくて当たり前だったのです!

化粧品ではなく医薬品

化粧品と医薬部外品、医薬品の違いを知らなかったのですが、これが結構衝撃的でした。

  • 化粧品・・・隠すもの、美化するもの
  • 医薬部外品・・・防ぐもの
  • 医薬品・・・治すもの

ネットで買えるものは化粧品、そして医薬部外品です。一方医薬品は医師の診察が必要になるものです。

この違いを知ってから考えると、医師から処方されたものでないとニキビを「治す」ことはできないということがわかると思います。

古川

もっと早く知りたかった・・・(笑)

実際に通販や薬局で購入したものではほとんど効果がなく、ただ単にお金と時間だけが浪費しました。だからビフォーコロナでもマスク着用必須な状態でした(笑)

化粧水と乳液

しかし化粧品や医薬部外品に全く効果がないかと言うとそうでもないのです。

特に化粧水と乳液は顔面の保湿を行ってくれるので、新たなニキビが増えることを妨げてくれるという意味では医薬部外品に分類されます。

新規のニキビを防ぎ、同時進行で今あるニキビは自然治癒力で少しずつ治っていきます。

だから「治す」とは不可能であっても、「防ぐ」ことは可能です。防いでいる間に自然治癒力を高めて時間をかけてゆっくり治すことは可能なのです。

「ニキビを治す魔法のような化粧水!美容液!」というキャッチコピーは本当によく見ます。

しかしよく見ると「治す」という表現は使われていないのです。その表現自体が医薬部外品の広告には寄生されているため使えないからです。

古川

うまくやってんな〜と改めて思います(笑)

ジョリ男

確かに。「治す」とか「浸透」とか色々と使える文言に規制が多いから、実は各社ギリギリを攻めているんだよな。

 

まず大前提として、医師の処方なく購入できるものには「治す」機能はないということを知っておいてほしいね。

医療機関での特殊な施術

最後に一番間違いない方法として、医療機関で施術が可能な特殊な処置には効果があります。

例えば美容皮膚科でもらえる内服薬(古川はこれで治りました)や医療レーザー(今度古川は受けます)など。これらは医療機関でしか行うことができない施術なので、医学的な効果が認められている数少ない内容です。

もちろん効果に比例して値段もなかなかに高いですが、全く効果のない8000円の美容液を定期購入したり、「メンズ用!」と大きく書いてあるから大丈夫だろうという理由で6000円の化粧水を毎月購入したりするよりはコスパがいいですよね(笑)

かつて古川は化粧水&洗顔料で6000円、クレンジングバームで3000円、洗顔料に3000円、ニキビクリームに3000円を毎月払っていた時期があり、これだけで毎月15000円かかっていました。

古川

そして効果は0wwwww

 

当時は草も生えないほどに絶望していましたが、今ならば効果のなかった理由もわかります。

 

だって医薬品じゃないんだもの。

「治す」ことはできないんだもの。

だから古川は医療機関に行ってみたのです。そこでもらった内服薬、まあ薬なんですが、これを飲むことによって1ヶ月から2ヶ月くらいで59個のニキビが今では0個になりました。

ネットで買えるものは「防ぐ」ことが限界です。だから困ったら皮膚科、美容皮膚科に飛び込んでください!これが一番最速でニキビを治す方法です!

ニキビ治療の費用

古川

医療機関に行ったほうがいい理由はわかったよ。

結局治すことができるのは医薬品だけだからだよな?

古川

そう。結局化粧品や医薬部外品では「治す」ことはできないというのが定義だからね。

ならば医療機関でできる方法とは具体的にどんなものがあって、どれくらい費用がかかるもんなんだい?

古川

OK。

古川が調べて、いろんな美容クリニックの料金を比較してみたから、大体の相場を紹介していくよ!

内服薬

まず何度も書いていますが、古川が最初に効果を実感したのがこの内服薬なのです。すなわち飲み薬なんですが、これが本当に効果があります。だって医薬品だもの(笑)

それは効果があるはずです。

大体の美容クリニックであれば言えばもらえるはずです。

  • トラネキサム酸
  • シナール
  • ビタミンE
  • ハイチオール
  • ランデールチオン
  • ノイロビタン

これらの1ヶ月分を購入できるところがほとんどなので、美容皮膚科に行ってこれらを購入したい旨を伝えると、簡単にお医者さんに見てもらい、OKが出ればこれらの内服薬を処方してもらえます。

基本的には誰でもOKだと思いますが、一応薬なので医師の診察をかませる必要があるだけだと思いますが、そのときに色々と肌についての質問をしてみることをおすすめします。

古川

私は毎回質問を手帳にメモしてから行くようにしています(笑)

ブログのネタ、ということもありますし、単純に気になるからという理由もあります。毎回嫌な顔せず丁寧に答えてくれてありがとうございます(笑)

 

料金は5000円から7000円程度です。

確かに高いですが、先程も書いたように以前古川は全く効果がないのに毎月15000円サブスクに払っていました。

 

それを考えると効果のある内服薬に5000円というのは価値ある出費だと思います(笑)

お金をかける価値のあるものだと個人的には思っているのでおすすめです!

 

メンズ専門の美容クリニック、ゴリラクリニックでは肌に関するカウンセリングを無料で行ってくれています。

 

そのときにこの内服薬を購入したい旨を伝えると処方してくれます。

肌の悩みを解消しつつ薬ももらえるので一石二鳥です。

最近は人気すぎて予約が取りづらいようなので、気になる方は早めに予約してみてください!

ゴリラクリニック

イオン導入

イオン導入がおすすめな人
  • ニキビがある程度治った方
  • ニキビ跡がそこまで残っていない方
  • でももう少し肌をキレイにしたい方
  • 女性に「肌キレイ!」って言われたい方(笑)

次に医学的な施術であるイオン導入です。

イオン導入というのは、肌の奥深くまでビタミンCやその他の美容成分を届けるための施術です。

一般的に化粧水や美容液を肌に塗っても奥深くまでは届かない、というのが通説になっています。肌というのは意外にも分厚いものなので、普通に塗っても表面から0.02ミリの角質層までしか浸透しないのです。

そこでこのイオン導入は肌に弱い電気を流すことによって、本来届かないはずの肌の奥深くまで美容成分を届けるという施術なのです!

そしてこのイオン導入が受けられるクリニックをネット上で調べ、費用を調べてみました。

  • A院 8000円
  • B院 6800円
  • C院 7000円
  • D院 5940円
  • E院 8040円

平均してみると7156円となりました。

この値段は1回分の施術料金です。大体のクリニックは効果を実感するまでに必要な回数として6回コースが基本的なコースとなっています。

だから相場として大体7000円くらいを考えておいてください。

古川

実は古川もかつてこのイオン導入を勧めてもらい、受けようかどうしようか考えていた時期がありました。

 

しかしニキビは先程も書いたように内服薬によってできなくなったので、次にニキビ跡を機にするようになりました。

 

カウンセラーの方によると、この施術ではニキビ跡にはあまり効果がないとのことだったので受けたことはありません。

いわゆる肌のトーンアップが目指せる施術だという説明してもらいました!

なのでニキビがある程度なくなって、ニキビ跡もそこまで残っていない、もしくはそこまでニキビ跡を気にしているわけではないけど、今よりももう少しだけ肌をキレイにしたい方におすすめの施術です!

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングがおすすめな人
  • ニキビがある程度治った方
  • ニキビ跡がそこまで残っていない方
  • でももう少し肌をキレイにしたい方
  • 女性に「肌キレイ!」って言われたい方(笑)

イオン導入と同じく、こちらもニキビを直接的に治すものではなく、ターンオーバーを強制的に起こす施術です。つまり肌の生まれ変わりを促進して、肌表面の古く汚い角質層を落とす施術です。

具体的には特殊な薬剤を肌に塗布することで、表面に残ってしまった古くダメージを受けた角質層を削ぎ落とし、新たなキレイな肌の生成を促す施術なのです。

古川

古川は以前、ピーリングをめっちゃやっていた時期があります。

 

しかしよく知らなかった私は毎日やっていたこともあります(笑)

 

言ってみれば肌表面の皮膚を無理やり溶かしてしまう施術なのである程度はダメージなのです。そのため一定期間のスパンを開けることが必要です。

 

その他にも自宅でできるピーリングはやや怖い部分が多いので、不安があるならばクリニックでやってもらったほうが安心です!

そして今回は各クリニックのケミカルピーリングの費用を調べてみました!

  • A院 4950円
  • B院 初回のみ3000円(次回以降5000円)
  • C院 15000円
  • D院 8000円
  • E院 7000円

こちらも1回の料金です。大体のクリニックは効果の実感のためにスパンを開けて6回の施術を1セットにしている場合がほとんどです。

5つのクリニックの費用を比べてみた結果、平均して7590円となってます。まあ高いように感じますが、これ以外のクリニックの費用も確認した結果、だいたい5000円前後のクリニックが多いです。

上記のC院はかなりいい成分を使っているのでこのように高くついていますが、実際にはだいたい5000円程度で施術ができるところがほとんどです。

古川

そしてケミカルピーリングを受ける際の注意ですが、必ず医療機関で受けるようにしてください!

 

医療機関ではないエステサロンなどでもケミカルピーリングは可能なのですが、あくまでもエステティシャンは資格を持っていません。

 

そのため薬剤の量を間違えたり、その後のアフターケアにどうしても弱いという弱点があります。

 

そのためかつて薬剤の大量塗布により、肌がぼろぼろになってしまった、逆にメラニンが活性化して黒ずんでしまった・・・などという超やばい大事故がありました。

それ以降はエステサロンでは使える薬剤の量が制限されることになりました。やはり医療機関でないと信頼できないな〜と個人的には思いました。

高いお金をかけていることもあるし、それに顔の皮膚がぼろぼろになるなんて絶対に有り得なくないですか?

古川だったら何が何でも許しません。そもそも信頼できる医療機関にお願いしようと心に決めました・・・

レーザー治療

レーザー治療がおすすめの方
  • 何が何でもニキビ肌をキレイにしたい
  • 何をしても効果がなかった
  • お金をかけてでもキレイにして新たな人生を始めたい

最後に古川も受ける事になっているレーザー治療です。

マジでガチで最後の砦であり、最後の最後の手段です。

医学的に効果が認められている数少ない施術なので、費用もかなりかかります。具体的な施術内容の説明の前にまずはニキビレーザー治療の費用をご覧ください。

  • A院 18万円〜72万円(全顔)
  • B院 255000円(全顔・イオン導入なし)
  • C院 21万円(全顔・やや弱め)
  • D院 168960円(5ショットのみ)
  • E院 291250円(頬とこめかみ、イオン導入・コンシーラー・内服・外用薬つき)

これを見てもらうと分かる通り、だいたい20万円以上はします。

ちなみに上記は6回施術の料金です。基本的にどこのクリニックでも6回をセットにしています。正直1回ではあまり効果がないとのことです。

しかも保険適用外なので自費診療になってしまうため高額になります。だからこそ最後の最後の手段です。

古川

またクリニックによって詳細が異なります。

 

レーザー照射部位も違いますし、アフターケアとしてイオン導入やSRSマスクがつくのかどうか、施術機器による効果の強弱など、様々な違いがあります。

 

そのため選ぶのは難しいと思いますが、基本的には24万円から28万円くらいが相場であると思ってください。

 

しかしこれを一括で払える人はほとんどいないようで、大体の方が医療ローンを利用しているようです。(もちろん古川もそうですw)

具体的な施術内容としては、特殊な機械で肌表面に無数の穴を開けてダメージを与えます。

これにより肌の自己修復機能を強制的に引き出して、もともとの肌よりもキレイにする、というのがレーザー治療の概要です。

クリニックによってはレーザー照射後に細胞の修復機能を高める成長因子と呼ばれる成分を塗布してくれたり、肌のダメージを隠すための医療用コンシーラーをくれたり、回復を早めるための内服薬・外用薬をくれるとこともあります。

古川

私は料金的に最も高い291250円のゴリラクリニックにお願いすることにしました。

どのクリニックにしようか、またそもそもこの施術が本当に必要なのかどうか、なぜ最も高いゴリラクリニックにしたのか・・・

葛藤がすごすぎて1年くらいうじうじしていましたが、今回は意を決してついに受けることにしました。その葛藤を綴った超絶長い記事がありますので、同じく葛藤がある方にはぜひ読んでほしいと思います。

ゴリラクリニックでニキビ治療’快’(レーザー治療)を受けた感想を報告する

まとめ

ニキビ治療に効果のあるのは医療機関の施術だけです。

市販の化粧水や乳液ではあくまで防ぐだけ、今より悪化させないためのものですので、直接的に治すものではありません。そこにお金をかけるよりは医療機関に言って相談したほうが絶対に早いです。

それに古川が通っているクリニックは湘南美容外科とゴリラクリニックですが、どちらも無理な営業をされることもなく、本当に必要な施術だけを提案してくれます。なので安心して相談ができてます。

今行っているスキンケアが意味がないとはいいませんが、かなりの遠回りになっている可能性もあります。医療機関に相談するほうが近道なので、まずは無料カウンセリングの申込みから始めてみてください。

おすすめは男性専門クリニックのゴリラクリニックです。お客さんも100%男性なので場違い感は一切ありませんので安心してください(笑)

ゴリラクリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA