ニキビを治すための最短ルートはこちら!

ニキビ男は就活やバイトの面接で不利?面接官経験者が本音を語ります

どうもこんにちは古川です!

今回の記事は古川のツイッターに寄せられたメッセージを元に作成した記事になります。DMありがとうございます!

ニキビに悩む男性就活生からのDMでした。「ニキビ面だと就活に不利ですか?」とのことでしたので、同じくニキビ面に悩んでいた古川がお答えします。

ジョリ男

古川くんは面接に強いタイプなのかい?

古川

超絶苦手だよ(笑)

もともと話が上手い方でもないし、さらに言うと就活当時は古川もニキビメンだったので自信もなかったのです。

だからめちゃくちゃ苦労した記憶があるよ。

今は古川もニキビもなくなり、今の職場で時々面接官をしていることもあり、面接官としての意見を書いていきます!

当ブログの公式LINEアカウントができました!

スキンケアについて、古川について、何でも良いのでご相談したいことや雑談したいことなどあれば何でもLINEください!個人的にお返事します!

友だち追加

男のニキビは就活で不利です

まず結論から言うと、ニキビが多いということは面接に不利です。

就活でもバイトの面接でも同じく不利になることは古川的には間違いありません。ニキビがあることでその人の美しさが下がります。だからニキビがない時に比べて第一印象が悪くなります。

「人は見た目じゃない」といいますがこれは嘘です。

実際には「人は見た目が100%」です。これは持論ですが、でも大体の場合そうだと思います。後ほど面接官としての意見を交えて詳しく書きますが、面接を受ける際にも不利に働いてしまうと思います。

なので新卒就活時に108社からお祈りされた古川的には、ニキビは治しておくことをおすすめします。そのためニキビを治すための最短ルートは美容皮膚科に行くことです。

古川は現在新規のニキビは殆どできませんが、ニキビ跡が生々しく残っています。このニキビ跡を治すためにメンズ専門の美容クリニックのゴリラクリニックに通っています。通常の皮膚科よりも細かくニキビ治療に向き合ってくれるのでおすすめですよ。

まずは無料の肌質診断とカウンセリングがおすすめです。割と人生変わりますよ。

ゴリラクリニック

古川は人事なの?

次に申し上げておきたいのですが、古川は面接官をすることもありますが人事ではありません。

古川の業種は教育関係です。ぶっちゃけると学習塾勤務なのです。そこで一時期教室長、いわゆる校長をしていたこともあったので、その時に新規のアルバイト講師の面接を担当していたというわけです。

現在は転職し、他の学習塾に勤務しています。

そこでは主に講師職ですが、時々同じように新しくバイトに応募してきた学生や社会人の講師を面接することがあります。詳しい人数は覚えていませんが、50人以上は面接をしてきたと思います。

なので人事ではありませんが、講師に向いているかどうかを判断する儀式は執り行ったことがあります。

そのためその時の経験を元に今回の記事を作成していきます。

ジョリ男

割と古川くん、今回はマジメだね(笑)

古川

いつもマジメだ!バカ、クソジョリ男が!

ニキビにも負けず仕事を頑張ったからこそ、面接を任せてもらえるまでになったのさ。

ジョリ男

やはりニキビが多いと面接では不利なのかい?

古川

まあそうだね。残念ながら不利になると思うよ。特に塾講師のような接客業にはね。それは古川も経験してるところだよ。

だから面接官としての意見を書いていきます。

就活やバイトの面接で不利になる理由

馴染めるかどうか不安

残念ながらどの職場においても他の社員、アルバイトの方々がいます。そのため人間関係を作っていかなければいけないのが現状です。

古川もコミュ障なので、できれ黙々と仕事がしたかったのですがそれは現実的ではありません。

そのため人間関係を築くために、周りの人間とうまくやれるかどうか、これも面接で判断する重要なポイントです。

そして先程も書いたように「人は見た目が100%」です。

簡単に言うと美人・イケメン、そして肌がキレイな方が他者から好かれやすいのは事実です。だからいわゆる顔採用をしている企業が多いのでしょう。

過去に面接をしてきた中で、ニキビが多い方は割と内向的に見える方が多いように感じました。

かつて古川もニキビに悩まされていたので気持ちがわかりますが、どうしてもニキビによる劣等感で自信が持てなくなってしまい、それが言動にも現れてしまうのかなと思っています。

だから自信がなさそうに見えてしまうのですが、それは10分から15分程度の短い面接時間を考慮するとかなりのディスアドバンテージです。

そのため既にいる社員、バイトとうまくやれるかどうか不安になってしまいます。

もちろんニキビの多い方がすべて内向的に見えるわけでもないので採用にした方も多くいます。そのような傾向がある、というだけのことです。

子供から好かれない

そして特に、古川の仕事は学習塾勤務であるということもあり、面接で重視しているのは子供から好かれるかどうか、です。これが難しいようであればニキビは関係なく不採用にしていました。

簡単にこの理由を説明すると、子供の成績を上げるためには復習が最も重要だからです。

ニキビと関係ないように思われるかもしれませんが、順番に聞いてください(笑)

これも古川の持論ですが、誰がどう教えても覚えてほしい内容は同じです。だから講師の質は「いかに復習させられるか」だと思っています。

しかし生徒の担当になってすぐに復習を宿題にしてもやってくる子はいません。0%でした。

だから生徒と人間関係を作り、信頼されることで少しずつやらせられるようになるのです。要するに子供から好かれる必要があります。そのために必要な要素の一つが見た目です。

子供は我々大人よりも残酷なほどに純粋です。人を好きになる要素が大人よりも少なく、他者に対する点数配分に外見が大きく割り振られていることが多いです。

そのためイケメン講師、美人講師というだけで人気講師になることもあります(笑)

古川

古川も小学生時代には勉強をしない子供でしたが、美人の先生の時にだけ宿題を完璧にやっていたことは言うまでもないです(笑)

そしてこのイケメン、美人の条件として肌がキレイということも含まれています。さらに子どもたちは基本的に肌がキレイです。まだニキビを知らない子供もいます。

そのためニキビが多いとイケメンと見られない、したがって生徒から好かれにくい、つまり宿題をやらせられる関係を作ることが難しいという経験的な判断です。

もちろんそれだけで不採用にすることはありませんが、面接官として気になるポイントの一つではあるということです。

接客業には不利

今の話は塾での話であり、古川の経験的な話です。

しかし接客業にとって見た目、イメージ、雰囲気は非常に重要です。

イケメンや美人はそもそもの印象がプラスです。きっと昔からモテてきたでしょうし、人からの好かれ方も知っているのです。だから自信を持って行動することができるのだと思います。

逆もまた然りということです。イケメンであれば営業の際にもそのプラスのイメージをもって成約をとってくれるという判断は容易ですが、逆もまた然りということです。

まとめ

古川

古川も学生時代にアルバイトの面接で11連敗、就活面接で108社から落とされた経歴を持つ男です。

その原因のすべてがニキビだとは思いませんが、自信のなさにつながった大きな原因の一つであると思っています。

そんな中でも拾ってくれた今の職場にはほんとにどのようにお礼を言えばいいかわかりません。

 

そして長年経過した今、美容皮膚科の施術にてニキビはなくなり、面接官をやらせてもらうに至りました。

 

ニキビ一つで人生が楽しくなくなりますし、ニキビが原因で就活に受からないなんてそんなクソな人生は嫌です。

 

ニキビがなくなれば冗談抜きで人生変わります。終始暗めの内容でしたが、割と炎上覚悟で本音を書いてきました。面接官が全員古川と同じ着眼点ではないと思います。あくまで古川の視点です。

ニキビがなければ就活にもバイトの面接にも受かる可能性が上がるし、なによりあなたの本来の美観が取り戻せます。だからこれまで以上に真剣にニキビ治療について考えてみてほしいのです。

古川も割と人生変わり中です。ニキビが少しずつなくなっていくことで積極的に他人と関われるようになりました。女性だけでなく男性にもです。コミュ障が少しずつ解消されているような実感があります。

無意識レベルですが自信がついてきていることを感じています。だからこの感じを多くのニキビメンたちにも伝えたいのです。

おすすめは言うまでもなく古川も通っているゴリラクリニックです。無料のカウンセリングもあるし、肌質診断もしてくれるので、ニキビができるメカニズムから具体的な対策までを無料で教えてくれます。

古川が肌質診断を受けた時の内容を書いた記事もあるのでそちらもご覧ください!

男の顔面の皮脂の拭き取り方がわからない!拭いてしまうと乾燥するのか不安! 男の顔面の皮脂の拭き取り方がわからない!拭いてしまうと乾燥するのか不安!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA