ニキビを治すための最短ルートはこちら!

ゲームしすぎるとニキビができる説はガチ?イライラやストレスも原因の一つです

どうもこんにちは古川です!

今回は最近PS5に当選し、さらにゲームをやりまくることが確定している今日のこのごろの俺です。そしていつものようにネットをサーフィンしていて発見した気になるネタ。

ゲームをしすぎるとニキビができるという説。

これが本当ならば美容ブロガーとして放っておくわけにはいかないということ。28歳にもなって1日1時間までみたいなクソルールを作らなければいけなくなる可能性もあります(笑)

ということでゲームとニキビの関係について調べていきます!

ジョリ男

古川くんはそんなにゲームばっかりしているのかい?(笑)

古川

してるよ!まだGhost of Tsushimaやってるし、なんなら顔出ししてYoutuberで実況しているからぜひ見てほしいくらいだよ(笑)

だからPS5を買ってからが本番なのよ。さらにゲームをやる時間が増えるのは言うまでもないのです(笑)

ゲームとニキビの関係について、今後のYoutuberライフのためにガチで調べていきます!

当ブログの公式LINEアカウントができました!

スキンケアについて、古川について、何でも良いのでご相談したいことや雑談したいことなどあれば何でもLINEください!個人的にお返事します!

友だち追加

ゲームをしすぎるとニキビができる説

色々と調べてみた結果、ゲームをしすぎるとニキビができる説は事実です。

というよりもニキビができる原因の一つであるということがわかりました。つまりワタクシ古川徹もゲームのしすぎには気をつけないといけないということ。

Youtuberにてゲーム実況をしながらも美肌を保つのはなかなか大変なことですが、ブログにYoutuberも頑張っていこうと思います(笑)

それでは具体的にゲームとニキビの関係について説明していきます。

イライラからのストレス

最近のゲームの中にはいわゆる「死にゲー」というジャンルがあります。かつて古川がプレイした『SEKIRO(せきろう)』もこの「死にゲー」の一つです。

要するに「超絶死にまくるゲーム」の略称であり、つまりは非常に難易度が高く、クリアするためにかなりの回数死にまくるゲームのことです。事実古川も最初のボスを倒すために3日以上がかかり、おそらく30回以上は死亡したと思います(笑)

古川

人から借りたゲームだったのでなんとかクリアしましたが、正直超絶イライラしました(笑)

ゲームで死んだ回数と同じくらいの回数コントローラーを投げつけようと思いました(笑)

割とイライラしたことは言うまでもないのです。

そしてニキビができる原因の一つとして、ストレスによるホルモンバランスの乱れがあります。

これにより分泌されるはずの皮脂量を超えた皮脂量が出てくることにより、ニキビができやすくなります。

古川も確かにストレスを感じていましたが、そこまでのものでもないのです。例えば職場の人間関係とか恋愛関係で感じるストレスよりははるかに弱いものです。だからそこまで強いストレスではなかったのですが、ストレスの一種であることは間違いありません。

だからガチのストレスと感じる方にはニキビができる可能性は大きくなる可能性もあります。

ジョリ男

『SEKIRO(せきろう)』ほんとに何度死んだか覚えてないからな。

チュートリアルもなしにあそこまで鬼畜難易度で来られると厳しいものがあるよね。

古川

そうだな。私は周りがみんな死にゲーだって言うから怖くて手が出せなかったのだよ。

そんなに難しかったんだな〜(笑)

ジョリ男

マジで難しかったんだ。鬼庭刑部(おにわぎょうぶ)とか最初戦ったときには負けイベントかと思ったくらいだからな(笑)

あいつのせいでしばらくはメンタルもがれて返そうかと思ったくらいだし、それにさ・・・

古川

せきろうの思い出を語ると長くなるからもういいよ(笑)

とにかく『SEKIRO(せきろう)』は難しいけど面白いってことだな。

ストレスを感じすぎないように頑張ろうってことだな(笑)

ブルーライトの影響

そしてかつての記事にも書いたように、ゲームそのものに問題があるというよりもゲームをプレイする際にモニターを介して我々の目に届くブルーライトが問題なのです。

なんとなく「ブルーライトが体に悪い」というのは知っていると思いますが、ここではざっくりと概要だけご紹介します。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ざっくりいうとこんな感じです。

  • 紫外線に近い性質のためメラニン生成が促進される
  • 体内リズムがバグり睡眠不足につながる
  • ホルモンバランスが乱れる

ブルーライトを浴びること、つまりスマホやPC、ゲームモニターを介して我々の体にはこれほどまでに大きな不調が生じる可能性があります。

特に重要な知識として、ブルーライトは紫外線に近い性質を持っているということです。そのため肌にそもそも悪影響です。メラニンが生成されればシミやそばかすができる原因にもなります。

さらに睡眠不足になると全身の血行が悪くなり、体中に栄養素が届かなくなります。そうなれば肌のターオーバーの周期も遅くなり、また皮脂量も増えるためにニキビができる可能性が増すのです。

だからゲームが、というよりもブルーライトがダメなんですよ。

座りっぱなしによる血行不良

そして最後に、ゲームをしている時の姿勢も問題なのです。

古川は座椅子に座りながらゲームをしています。意識的に足は伸ばしているのでできる限り血行を良くしているつもりですが、同じ体勢をずっとしていることが問題なのです。

例えば古川のように座椅子に座りっぱなしでいると、お尻周辺に血が溜まっている状態が長く続くことになります。お尻には新しい血が流れないことになるのでお尻のターンオーバーが起こりづらくなります。

そのためしりニキビができやすくなりますし、またそれにより全身に行き渡るはずだった血もそこにステイしてしまうことで顔でもターンオーバーが起こりづらくなります。

なので定期的に体勢を変えて血行を良くすることが必要なのです。

まとめ

ジョリ男

ゲームをすることでニキビができる説はあながちガチだということでOKかい古川くん?

古川

OKだ。

結局の話、ゲームをすること=ニキビができる、ではないんだけど、結果的にニキビができやすい状況が整えられるということなのよ。

だから古川もYoutuberとして今後もゲームをしまくりますが、マジで気をつけていかないといけないね。

特に体勢には気をつけないといけないね〜・・・(めんどくせ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA